すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

ヒルコ—棄てられた謎の神

なにを言いたいのかわからない本である。古代史の本はだいたいそうなのだが。タイトルになっている古事記の水蛭子の謎を解く本かと思っていると最後の方には徐福伝説が出てきたりする。要は中国からの渡来民のことが「葦船に入れて流し去」ったヒルコに暗示されているということかと思うとそうでもないらしい・・・。「紀氏一族」「八幡神」「須賀」「北辰」等々、興味深い話が多かったから満足なのだが。