「今週の電書」(2013/03/29)

このコーナーでは、中島注目の電子書籍をご紹介します。

[amazonjs asin=”B00BY44JPS” locale=”JP” title=”遠野物語preview (カドカワ・ミニッツブック)”]
このたび角川が立ち上げた「ミニッツブック」からの一冊です。「コンパクト」&「低価格」が売りの電子書籍レーベル。この試みは面白いですね。『遠野物語preview』は、京極夏彦さんによる柳田國男『遠野物語』の翻案版。4月に発売予定の『遠野物語remix』のお試し版です。

[amazonjs asin=”4046532777″ locale=”JP” title=”遠野物語remix”]

柳田作品は今年著作権が切れましたので、今後、いろんなエディションが刊行されそうですね。ちなみに、角川ソフィア文庫版がけっこう電子化されています。

[amazonjs asin=”B00BAPP1PI” locale=”JP” title=”新訂 妖怪談義 (角川ソフィア文庫)”]

[amazonjs asin=”B00C0NTKFG” locale=”JP” title=”想像ラジオ”]

いとうせいこうさんの16年ぶりの小説『想像ラジオ』が、早くも電子化されています。こちらは東日本大震災をテーマにした小説です。3月11日の朝日新聞紙上で池澤夏樹さんと対談されていましたが、「物語」だからこそ提供できるものがある、という確信に満ちた作品。

コメントする