すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

「今週の電書」(2013/04/26)

 

ちょっと遅くなってしまいましたが、今週の注目電子書籍です。GWとあって各ストアとも力が入ってますね。

 

まずは主要ストアの主だったキャンペーンのご紹介から。

 

■アマゾン

「コミック 第1巻 99円 または 50%ポイント還元」セール

 

■SONY Reader Store

「キープリストに入っているコンテンツ100ポイント還元!」セール

4月25日23時59分時点でキープリストに入っていた税込300円以上の書籍・コミック・雑誌を1冊ご購入いただくごとに、5月31日(金)まで使える100ポイント還元

――ただし、キープリストからカートに移動した本を、例えば「やっぱり別の本を買おう」と思い立って削除してしまうと、その本はキープリストから消えてしまいます。つまり、上掲の条件を満たさなくなってしまいますので注意が必要です。少々わかりにくいですが(すいません)

 

■BOOK☆WALKER

『ガンガンコミックス』ゴールデンウィークキャンペーン!!

キャンペーン期間中にスクウェア・エニックス作品を20冊以上購入でBOOK☆WALKER専用Webmoney5000円分をキャッシュバック!

――BOOK☆WALKERは角川書店が運営する電子書籍ストアですが、ライトノベルやコミックに関しては、キンドルストアよりもタイトルが充実していますし、作品によっては価格も安いです。『乙嫁語り』の1巻から5巻までが85円で販売されていることは有名です。あと、GW前には『狼と香辛料』シリーズも先行配信されています。

GWに限らず、BOOK☆WALKERではつねにさまざまなキャンペーンが実施されています。今回とくにお薦めなのが、「『ガンガンコミックス』ゴールデンウィークキャンペーン!!」です。『鋼錬』などの対象商品を20冊以上購入すると5000円分のWebmoneyがキャッシュバックされます。5000円分とは太っ腹です(笑) 『鋼錬』未読の方は、ぜったいにBOOK☆WALKERで購入したほうがお得ですw

さてさて、そんな中で今回、僕がお薦めしたいのは、二人の漫画家さんの作品。

まずは鶴田謙二さん。梶尾真治さんの小説『おもいでエマノン』のコミカライズを手がけたりしている作家さんです。もともと作品数はそれほど多くないのですが、案外と電子化されています。どれもとても面白いです。

次に五十嵐大介さん。『海獣の子供』や、ミステリ作家の伊坂幸太郎さんと組んだ『SARU』なんかで知られる作家さん。初期の二タイトルが電子書籍化されています。美大出身の方で、とても緻密な絵を描く漫画家さんです。

 

キンドルストアのキャンペーンは、価格がお得なのはもちろんですが、どんな作家さんの作品が電子化されているかを知るいい機会でもあります。GW中に、お気に入りの漫画を探してみてはいかがでしょう?