すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

テレビは原発事故をどう伝えたのか

原発事故報道の検証のための本なのだが既に3年近くが経過した今でも、読むとあの日のことがまざまざと思い出される。まるで再体験しているようだ。原発事故そのものによる死者は作業員や高齢者、自殺者を合わせても9.11より、はるかに少ない。しかし国民が味わった恐怖は勝るとも劣らない。東京電力が存続している、原発が存続していることが不思議だ。