すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

紅白歌合戦と日本人

紅白歌合戦という番組の歴史であり当然、歌謡曲の歴史であり戦後史そのもの。1951年の開始だから還暦を過ぎている番組がいまだに生き残っていられるのはなぜか。やはり一番は大晦日の放送ということではないだろうか。通常テレビを觀ない私のような人もこの番組で今年はどんな歌が流行りどんな歌手が人気があったのかチェックする。しかし私も若い頃は裏番組を觀たり大晦日に家にいなかった時期もあった。必ずしも紅白歌合戦は国民必見の番組というわけではない。しかし番組は続いている。それには他にも複数の理由がある。この本はいわばその複数の理由を解明しようとした本で普段は考えもしない芸能番組という社会現象を考察した真面目なかつ面白い内容である。