すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

ジャン=ジャックの自意識の場合

日本SF新人賞受賞作だが観念だけの作品で面白さという点ではほぼ全滅。わずかにJD宛の手紙というのが途中まで出てくるのだがこれは後であの作家とわかるところが面白い。ただ文章はうまいほうだろう。短編なら許せるけど。昔の文学少年の習作を読まされた気がする。