すべての好奇心をレビューする――「ホンスミ!」

原始日本語のおもかげ (平凡社新書)

タイトルがわかりにくいが漢語ではない古来の言葉和語の由来を扱った本である。エッセイ風でなかなかいい。「こだま(木霊)」と「やまびこ(山彦)」の違いや「まくら(枕)」「たすき(襷)」の語源。3音の言葉はどう合成されたかという一般論を知るだけでも有益である。